ページトップへ
  • お問い合わせは0120-13-3196
  • 03-5709-3196

エアサイクルチェーンの支援・活動例

|エアサイクルに加盟したい工務店様へ

エアサイクル
チェーンの
支援・活動

エアサイクルチェーンの支援・活動例

エアサイクルチェーンの支援・活動例

フクビエアサイクルフランチャイズチェーンの活動の一部をご紹介します。

地域会の活動

各地域の会員が、一年を通してボランティア活動や、イベント開催などの活動をしています。地域に根付き、環境を守り、地元の人々との交流を深めていく・・・この思いを「環郷共生」という造語で表し、活動のスローガンとしています。

活動例

東海エアサイクル会様が、合同「感謝の集い」を開催。

平成22年4月12日、東海エアサイクル会(加盟店:ヤマモリ住建(株)様)が、恒例の「感謝の集い」を開催されました。

今回の目玉は、KONISHIKI(コニシキ:元大関の小錦)さんのトークショー。「なりたい自分になることは不可能じゃない」。 エアサイクルの家のユーザー様中心になんと671名の来場客を集め、大盛況となりました。加盟店様がまとめ役となり、登録工務店の皆様が力を合わせて開催されています。

感謝の集い
  • 大抽選会
    ▲大抽選会
  • ウクレレで熱唱
    ▲ウクレレで熱唱
  • 感謝の集い

地域ブロック工務店大会、各地で開催

エアサイクル仲間の絆とブランド力・技術力を高めるために。地域研修会が各地で開催されています。

活動例

春の地域ブロック工務店大会

2月~3月にかけて全国を10ブロックに分け、研修会と方針発表を行っています。

研修会と方針発表

挨拶のあと、スリースター表彰、デザインコンテストの表彰がおこなわれ、その後、今年度の本部方針が発表されました。

「味のある営業支援」そして「次世代技術の追求」という2本の柱のもと…

・活動の見える化
・リーダー工務店支援
・OB客囲い込み作戦
・組織の拡大強化
・Cmの次世代仕様推進
・パッシブ技術の見える化
・新商品について
・エアサイクルのパッシブデザインの追求
・住宅行政対応の支援
・工務店研修の活性化
・情報発信の活発化

といったキーワードで新たなビジョンと指標が公開されました。

大会の後半は、普及会の活動報告と低迷する住宅需要の中で需要喚起の牽引力として期待の集まる住宅エコポイント制度の運用について具体的な説明が行われました。

住宅エコポイント制度の運用について具体的な説明が行われました

工務店情報交換会

上記のブロック工務店大会のほかに、定期的に勉強会や交流会を開催しています。地域ブロックごとに集まったり、全国の工務店が一同に会したりと、形態は様々ですが、スキルの向上、サービスの向上のために、役立てています。

活動例

立見建設(株)様展示場視察研修に80人が参加。

平成22年11月12日に群馬県高崎市の住宅展示場「上毛新聞マイホームプラザ」にて、登録工務店様の立見建設(株)様モデルハウス視察研修会を開きました。この研修には全国から80人が参加。案内役をつとめられた立見専務様のお話を皆様熱心に傾聴し、活発に質問されていました。

視察の対象になったのは立見建設(株)様の独自ブランド「INOMA」。お施主様にエアサイクル工法で快適さを保証すると共に、時代を超えて愛される正統派の空間デザインで、くつろぎと暮らしの豊かさを実感できる住まいをめざしています。

展示場視察のあとは高崎駅前のホテルに移動。セミナーは二本立てで、まず檀上に立ったのは「新建ハウジング」の三浦裕成氏。「行列のできる工務店とは、どんな工務店か」というテーマで、

●顧客、市場の絞り込み
●家づくりの理念、ポリシー

を大切にした一貫性のある家づくりを提案されました。

続いて登壇された木造住宅コンサルタントの丸山宏明氏は「エアサイクル住宅におけるマーケティング」と題して、エアサイクル工務店は自然素材とエアサイクルをベースにしながらも、さらにコンセプトを絞り込んで成熟社会の消費者ニーズを満たす必要があると指摘されました。
今回の研修参加者の皆様は、展示場視察で感じたことをセミナーで確認。さらにセミナーのあとに開かれた交流会で仲間の絆を実感されたご様子。 このような見学・セミナー・交流会をセットした研修は、学びの効果が高く、登録工務店様の、営業活動に役立っていると確信しております。

立見建設(株)様展示場視察研修に80人が参加。

季刊誌「エアサイクルニュース」

加盟店・登録工務店向けに、季刊誌の「エアサイクルニュース」を発行しています。最新の技術情報やニュースを掲載することにより、全国の会員が平等に情報を受け取ることができます。

季刊誌「エアサイクルニュース」

エアサイクルニュースでは、地域の工務店様が工夫されている活動の様子や成功事例などを情報として発行しております。

デザインフォトコンテスト

フォトコンテストを行い、「エアサイクルの家」のデザイン面からの評価を試みています。

活動例

2009年「エアサイクルの家」デザインフォトコンテスト受賞

総合部門・最優秀賞

受賞の言葉

神奈川県藤沢市 神奈川エコハウス(株)様
「コンセプトハウス(アースハウス)」

● 審査評 イン・ハウス建築計画 中西ヒロツグ様

今年で4回目のデザイン・フォトコンテスト審査になります。応募された作品すべてを拝見させていただきましたが最優秀賞の神奈川エコハウス様のコンセプトハウスは、自社ブランドの表現として、素晴らしいの一言です。新しい和の趣を感じる事ができ、総合的な設計力の高さが伺えます。 今回の応募作品全体としては、伝統的な和風作品が減少している傾向にあると思います。モダンな作品が多いなか、建具等に既製品の採用が増えている様に感じ、少し残念でした。中には素材から加工し、手作りの暖かさを表現している作品もありましたが、もっとチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

荒川製材所さんみたいに、相変わらず伝統的で、力強い作品を建築されている中、もう一工夫すると、和のデザインが洗練され、空間のイメージも変わってくるかと思います。今後も皆様のデザイン力が生かされたエアサイクルの家が増えてくる事を期待いたします。

中西ヒロツグ様

優秀賞

特選

特選