ページトップへ

お客様の声

  • アンケート
  • 東海エリア

「エアサイクルの家」に住んでみて 愛知県 I様

私がエアサイクル工法に初めて出会ったのは、地元のある工務店が開催する完成見学会に参加した時でした。

 

私の建てたい家の要素に高断熱の実現という理想はあったものの、コストを考えると「自分には外断熱工法の家は無理かな?」と半分諦めていました。

 

しかし、工務店との打合せを何度も重ね、親身なアドバイスを受けることにより、間取りや仕様に妥協することなく、予算の範囲内でエアサイクルの家を建てることが実現しました。

 

エアサイクルの効果をまず実感したのが夏です。それまで住んでいた所は、帰宅すると家中に熱がこもっており、汗が一気に吹き出してくるような感覚を覚えました。しかし、エアサイクルの家に住んでみると、長時間外出した後でも、熱気が溜っているいは感じることがなくなりました。

 

そして冬は私が苦手とし、建てる前からとても心配していた季節でした。そのため、リビングを考える際には、やはりその暖房効果を重要視すべきか悩みました。しかし、私は広々とした解放的なリビングを諦めることができず、吹抜天井のLDKを選択することにしました。実際、その大きな空間をエアコン一台のみで十分に暖めることができるのか不安でしたが、エアサイクルの高気密な断熱が快適な空間を実現してくれたのです。

 

私は今年、庭に木を植えました。この家に住み、家族と一緒に四季を感じながら過ごしていきたいと思えるようになったからです。

 

穏やかな気持ちで季節の移ろいと子供達の成長を眺める。この家と共にそんな日々を刻んでいきたいと考えています。