ページトップへ
  • お問い合わせは0120-13-3196
  • 03-5709-3196

空気の流れで家を包む

株式会社寺井工務店
[本社] 兵庫県たつの市龍野町中井196 TEL.0791-62-1746
URL http://www.terai-koumuten.com
一覧に戻る
お客様にとっての

寺井工務店がエアサイクルシステムに加盟してから、すでに20年近くが経ちます。寺井良之専務の実父にあたる現・社長が、当時から自然エネルギー利用の仕組みに興味を持ち、機械的ではなく自然の力をそのまま使う点に魅力を感じ、積極的に取り入れてきたそうです。とはいえ「外断熱」という言葉さえ今のように浸透していなかった時代。お客さんへの説明に苦労しながらも、着実に実績を重ねてきました。

しかし、近年では次第にお客様からのニーズが高まる傾向を実感していると寺井専務は言います。

「エアサイクルについてより深く知りたいという要望が増えるようになりました。『断熱材は何を使っていますか?』と具体的な素材を質問されたこともあります。かなり勉強なさっているお客様が多いですし、断熱材の素材についても詳しくて、こちらが驚かされることも少なくありません。

プロとしてそれぞれの工法や素材について、メリット、デメリットを正直にお伝えしていくことが大切だと思います。なにがお客様にとって最適か、求められる家を実現できるように、我々が多くの選択肢をもっておくことも必要です。

空気を循環させるシステムだけで考えると他社製品もありますが、それらは機械装置が使用されており、装置の毎回のメンテナンスにも費用がかかることが多くなります。でもエアサイクルは、気候に順応して気温差や空気の自然な流れを利用して断熱できる点が圧倒的に優れていると思います。お客様も実際にお住まいになってから改めて『すごいんやな』と感心してくださいます」。

完成した家で暮らす家族にとって、どこよりも快適な場所となるために、自然の力と人力を融合させるのが、寺井工務店の基本姿勢。進化する技術や技法を学び、幅広い要求に応えながら、最適な方法を見つけ出していきます。

考えながら手を動かす

エアサイクルのために職人が修得しなければならない特別な技術は、多くありません。それは、エアサイクルが機械的な作動を組み込むのとは異なる仕組みだから。そのためには、現場で家を建てる職人の細やかな気配りが大切になってきます。

「面上では分からない空気の動きを、現場の大工さんもどこで空気止めたりつなげたりするか考えながら進めなくてはなりません。外気と壁の中の空気をうまく遮断して、計画とは違うところで交わらないようにしなければなりませんから。一般的な断熱材のようにすべての壁面に入れ込めば終了、というわけにはいきません。

それこそ、現場で"空気読みながら"(笑)作り上げるスキルは求められます。どんな工法に対しても言えることですが、慣れれば応用も効きますから難しいことではありません」。

良いものを、より手頃に

「技術的にも機能的にもとても優れたシステムですので、初期費用は確かに掛かります。しかし、その後の断熱環境がもたらす恒久的な快適性と光熱費の削減というメリットを鑑みると、これだけの良いものをすぐに取り入れるためのハードルは決して高くありません。

良いものが高価なのは、当たり前です。そうではなく、良いものをより長く、結果として安く使っていただきたいと思います。そのために我々のような登録工務店がたくさん普及させていくことも課題となるのかもしれません」。

全国で利用されているシステムだからこそ、広がる可能性があります。現場で判断できないケースには施工事例とともにアドヴァイスしてくれるという、本部によるサポートの手厚さも、安心材料です。各地の実例をふまえて、独自の工夫を加えられるのだと言います。

これまで手がけたお客様邸は、宝物

これまで手がけたお客様邸は、宝物。プロのカメラマンが撮影した竣工写真がオリジナルの木製フォトフレームに収められています。

>豊かな自然に囲まれる寺井工務店社屋は、素朴な佇まいです

豊かな自然に囲まれる寺井工務店社屋は、素朴な佇まいです。「エアサイクルを体感していただけるショールームを構えるのが夢です」と寺井良之専務。

できる限り天然木材を使って、心地よい仕上げを目指すのがモットー

できる限り天然木材を使って、心地よい仕上げを目指すのがモットー。隣接する作業場で材木を加工して、現場に運ぶこともあります。寺井専務が「子どもの頃は毎日のようにオガクズまみれになって遊んでいましたよ」と言う場所は、今も大工さん達が出入りする活気に満ちています。

要望をじっくり聞きながら完成させた物件は、お客様と一緒に作り上げたもの

要望をじっくり聞きながら完成させた物件は、お客様と一緒に作り上げたもの。特に小さいお子さんの成長を見守る気持ちは、快適な家づくりに強く、注がれているのです。

寺井良之

良いものを、より手頃に

良いものを、より手頃に

健康的な暮らしのために

寺井工務店が仕上げ素材として一番力を入れているのは、天然無垢材の活用です。人間に対するエコロジーとして、健康的な家づくりをモットーに、家屋内から発生する有害物質をできるだけ取り除くために化学物質を含まない接着剤や仕上げ材を選んでいます。

天然の木材そのものが本来持つ力を発揮するために、エアサイクルは優れた相棒なのです。

「天然材とエアサイクルは相性が良いんです。エアサイクルが外気との調整をしてくれて、内装材である天然材が家の中の空気を調整してくれる、というような関係性だと言えます。それなりにコストがかかるのは良いものだからこそ。これからはもっと多くの人に使ってもらえるようになれば嬉しいです。

実際にエアサイクルを導入した事例が増えることで、例えば初期投資分に対して、電気代などの具体的な数字で後にどれだけメリットがあったかどうか、というようなプレゼンテーションにつなげていきたいと思っています。

今は模型や事例でご説明する他に、実際に住んでいらっしゃる現地での見学会を開いて、お客様の要望や質問に答える形が多いですが、将来的には独自のショールームやモデルルームを構えて、いつでもご覧いただける環境を整えることで、より多くのお客さまにエアサイクルの良さを体感していただきたいと考えています」。

  • 一覧に戻る