ページトップへ

スタッフブログ

  • 須郷 博須郷 博
  • 全国大会が無事開催されました。暑い夏が始まりました。

  • 2015/07/20(月) 須郷 博

 7月10日(金)に、東京スカイツリ-を望む『ホテルイ-スト21』にて、『平成27年全国加盟店・工務店優秀工務店表彰式』が無事開催されました。台風の合間で開催出来、何よりでした。先ずはご出席頂きました全国の加盟店様・工務店様に御礼申し上げます。又表彰されました優秀工務店の皆様、改めましておめでとうございます。この書面をお借り致しまして、厚く御礼申し上げます。
表彰された皆様と来年も、この場所で再会出来ます事を楽しみに、ご祈念申し上げております。
また、表彰のお立ち台をご覧になっていらした工務店様、来年は、あの壇上でお会い出来ます事も切にご祈念申し上げております。
 全国大会も、平成4年2月6日に舞浜の『第一ホテル東京ベイ』にて、第一回大会が開催されてから、阪神淡路大震災の年は、開催中止となりましたが、今年で、22回の開催を積み重ねて参りました。これも、偏に全国の加盟店様そして工務店様のお陰であります。重ねて御礼申し上げます。
今年の全国大会は、中西先生の御講演・パネルディスカッションも大変参考になる盛り上がった大会でなかったかと、自負している処です。又、第四部の懇親会の席でも、全国の皆様が、各地区を超えての情報交換や、親交を深めると言う正に、懇親会らしい懇親会で盛り上がったと感じています。ご参加の皆様、本当に有り難うございました。来年も、又この場所でお会い致しましょう!楽しみにしております。
 7月18日(土)に福井で、福井エアサイクル会の皆様の主催の、エアサイクルセミナ-でエアサイクルの説明をさせて頂きました。その際、私が予言した通り(?)今年の夏は、猛烈な暑さが日本列島を襲っています。日本の気候は、先に述べたエアサイクルの全国大会が第一回目に開催された頃には、存在しなかった言葉、『熱中症』が毎日報道されています。今や日本の気候は、亜熱帯気候の様な気がしています。
 日本には、四季があり、冬も夏もあり、全国的に寒暖落差が大きくなつていると思います。もはや、日本の気候風土に、合致した断熱工法は、何であろうか?と考えますと、正に自然エネルギ-を利用した、夏冬切替型のエアサイクル工法がピッタシだと思っています。高気密・高断熱型の冬型オ-バ-コ-トを着た状態でこの夏を乗り切れるでしょうか?
 エアサイクルで、床下・壁体・小屋裏を空気流通で熱気を解消する!これこそ、日本古来の木造建築の根幹である、『家の造りやうは夏を旨とすべし』ですよネ!よって耐久性能は抜群である訳です。そして、エアサイクルは自然型であり、冬は換気孔を閉めて『冬型のオ-バ-コ-トを着た次世代型』にする訳です。『夏冬切替の自然エネルギ-活用住宅、エアサイクルの家』こんな説明をさせて頂きました。
 来月は、富山での見学会、新潟の全県会議と参加予定が入ってます。又、皆様にご報告致します。
毎日、暑い日が続きますが、熱中症と体調管理にご留意頂きます様、お願い申し上げます。                以上 須郷の報告でした。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全9ページ中)