ページトップへ

スタッフブログ

  • 元 エアサイクルマン   辻 修元 エアサイクルマン   辻 修
  • 基礎のレントゲン 模擬実験

  • 2011/02/26(土) 部材の話

今週の初め 基礎の模擬試験体 を使って

X線写真による非破壊検査 の テストを行いました。 (レントゲン写真ですね) 

ご協力いただいたのは 株式会社ジャスト 

今回の目的は  基礎断熱型枠「プラキソ」を使用した現場でも 非破壊検査が可能かどうか? でした。

 

  ↑ 試験体の模擬基礎  意図的に不具合箇所かを作っています。         ↑ X線写真撮影に関する説明

 

 

  ↑ 基礎断熱型枠「プラキソ」の設置

  ↓ そして X線写真撮影  黄色い機器からX線が出てるそうです。 距離は1Mくらいに設置  一瞬で終わります。。

   

 

                                         黒くなって写っているところが意図的に作った不具合部分。

   直ぐに現像車で確認できます                     深さによって色の濃さがわかるそうです。

 

 

現場への移動車を利用して検査することができる ので、いろいろな場面でも活用できることがわかりました。

ただし、X線を使用しているので、周辺環境をしっかり把握して検査できるかどうかを 確認する必要はあるようです。

 

記事一覧 | 2011年2月