ページトップへ

お客様の声

  • お宅訪問
  • すべて

回遊できる開放的な間取り

宝満建設 福岡県 O様邸

回遊できる開放的な間取り

物件情報

1階面積 116.76㎡
2階面積 9.93㎡
延床面積 126.69㎡
設計/施工 株式会社宝満建設
福岡県太宰府市吉松240-11
TEL:092-922-2871
URL:http://www.homan.co.jp/

リラックスとコミュニケーションがテーマ

多忙なご夫妻のリラックスとコミュニケーションをテーマとしたこのお住まい。 LDKを中心とした回遊できる開放的な間取りとし、自然素材を多用した、体にも建物にも環境にも優しい住まいを目指しました。

50歳共働きのご夫婦は、現在時間的にすれ違いが多く、家事も出来る方が担当されます。

建替にあたり、
(1)お互いの気配が感じられる間取りでありながらプライバシーも確保
(2)自然素材を基本に、健康へ配慮した風通しの良い家
(3)バリアフリー仕様
がご希望でした。そこで普段開放して使用する和室を含めた広いLDKゾーンと、プライベートゾーンである寝室とを回遊できる間取りの、パッシブソーラーハウスをご提案しました。

  1. 風除室の役割をもつ玄関ホール。
  2. LDKと寝室の間に配し、両室からアプローチできる使い勝手の良いホームオフィスです。
  3. LDK側の建具はフルオープンタイプで普段は開放して使用。壁は珪藻土。

 


 

エアサイクル工法で実現した終の棲家

物があふれがちなキッチンは、LD側からは視線が届かぬようにし、パントリーや家電棚、ワーキングカウンターを備え、機能的かつ効率的に作業できるようにしました。

屋根形を生かしたロフトのある傾斜天井の広いLDKは、雑然とならないようにキッチンの位置や収納、照明に配慮した設計となっています。

家づくりを勉強される中でエアサイクル工法を知り、描いていた終の棲家を実現されたこの住まい。冬暖かく夏風通しの良い家であり、さらにバリアフリー・オール電化を備え、これからを安心して快適に過ごせる住まいとなりました。

  1. 木の香り漂う寝室。
  2. 対面式のセミオープンキッチンで内部は見えないように配慮しています。
  3. 寝室隣に設置したトイレ。手すりは必要に応じ変更可能。木をふんだんに使い落ち着いた空間を確保。

 

> 写真集はこちら

> エアサイクルの家を建てる工務店はこちら

> 見学会に行きたい

> エアサイクルの特徴を知る