ページトップへ

お客様の声

  • お宅訪問
  • すべて

大自然と調和する快適住宅

下浦ハウス 北海道の家 [寒冷地型エアサイクル住宅]

大自然と調和する快適住宅

物件情報

設計/施工 株式会社下浦ハウス
北海道中川郡幕別町札内桜町66番地6
TEL:0155-25-1212

エアサイクル工法とバリアフリー設計で、人に優しい空間に

十勝の冬の気象条件は道内で最も厳しく、マイナス20度、25度の世界となります。室内に温度差が生じると、低い方に結露が発生してしまいます。また、十勝は大きな地震が周期的に起きるところなので、基礎・躯体の強化が大切です。

  1. コラムベース基礎により通風性を確保。快適な空間を生み出します。
  2. ウッドデッキが映える外観は、タイル調の仕上がりの施工例です。
  3. 玄関にはスロープを使って移動できる、バリアフリー住宅の施工例です。

 


 

寒冷地専用の工法で北海道でも快適な住まいを

エアサイクルシステムは、このような厳しい環境下に耐えうる仕組を持ったシステムです。自然と調和する外観、洋風だけでなく純和風の空間や無垢の材料で出来上がる内観など、エアサイクルシステムなら、自由な設計で造る事ができます。

北海道では、寒冷地型のエアサイクル住宅となります。パッシブソーラーシステムのエアサイクルのおさまりをしっかりと会得し、基本に忠実に組み上げていくことで、北海道の中でも快適な住まいが出来上がるのです。

  1.  陽だまりのあるリビングは家族団欒をするのに最適な空間となります。
  2. 落ち着く和室。純和風の空間を創り出しています。
  3. 無垢のパイン材で作った造り付けの家具(食器棚)。
  4. 階段は腰板を板貼りとし、アクセントのある幅広の作りとなっています。

 

> 写真集はこちら

> エアサイクルの家を建てる工務店はこちら

> 見学会に行きたい

> エアサイクルの特徴を知る