「木-Lism」の家の中に見つけられた、ずっと憧れていた暮らし

住む人それぞれのリズムで健康で愉しく暮らせる家

憧れの暮らしに「エアサイクルの家」で出会ったご夫婦のストーリー

「エアサイクルの家」との出会いは突然に。

 私たちは、当初は有名な住宅メーカーの注文住宅を建てようと思っていました。
 でも土地から探していたため、価格がどんどん高くなっていき…悩んでいた時に、たまたまモデルハウスだったこの「木-Lism」の家を見つけて、見学してみました。時期は9月でしたが、家に入った瞬間、室内がまるでトンネルの中みたいに涼しくてびっくり。
 開放的な間取りや無垢の木の感じがとても気に入ってしまい、頭を離れずにいました。
 そのあと、この家が販売されると聞いて驚いて、「これは運命の出会いだ!」と、すぐに申し込みました。

今までの暮らしとの違い

 寒い季節に引っ越して来ましたが、家の中が暖かくて、無垢の床が本当に気持ち良くて、裸足でも冷たいと感じませんでした。肌寒い日でも部屋全体がごく自然な温度に保たれていて快適。それでも寒さを感じる時は、こたつなどの局部的な暖房器具を使うだけで、十分暖かい…。前の家で毎日使用していたガスストーブも必要なくなり、処分しました。これはかなり光熱費が抑えられそうです!

 それまで住んでいた家は、冬は隙間風が入り寒く、夏も非常に暑かったので、家にいても心から寛げずにいましたが、今は「エアサイクルの家」の快適さを十二分に楽しみたいので、むしろ家にいたい、家での暮らしを楽しみたいと思っています。

住んでからここが変わった!
実感ポイント

  • 無垢の床が気持ち良くて、夏、裸足でも冷たいと感じない!
  • 寒い日には、こたつなどの局部的な暖房器具を使うだけで、十分暖かい
  • どこにいても温度が保たれているので、ゆっくり丁寧に家事をしたくなる

冬を快適に過ごしたあと、これからきっと快適な夏を過ごせるのではないかと、家族みんなでとても楽しみにしています!

HOUSE & FAMILY DATA
  • 所在地
    群馬県前橋市 I様邸
  • 家族構成
    ご夫婦+お子さま2名
  • 居住歴
    4ヵ月(取材時)
  • 延床面積
    105.16m²
施工工務店立見建設㈱