エアサイクル工務店インタビュー 宮崎県延岡市 株式会社住環境工房SHIDA様

2022.06.27 mon

全国の施工工務店様をご紹介する、「エアサイクル工務店インタビュー」
今回は九州より宮崎県延岡市 株式会社住環境工房SHIDA様になります。

エサイクルとの出会いについて教えてください
 現在11年目になるが住宅会社勤めから独立した際、樹にやさしく長持ちする家を建てたいと考え、
 外断熱工法で色々と調べて回りました。
 最終的にエアサイクル工法に行きつき、3物件目からやっとエアサイクル工法で建てる事ができ、
 感慨深く思いました。
 近年は特に暑くなってきていますが、夏の対策は断熱性能よりも設計が大事だと考えています。
 パッシブ設計+エアサイクル工法で自分の思う家を建てる事が出来るようになったと感じています。

写真は志田社長

現在の状況について教えて頂けますか
 グリーン住宅ポイント制度を活用しているので認定低炭素住宅を最低基準としています。
 お施主様の希望で太陽光を搭載する時にはZEHとしています。
 外皮計算は全棟行っておりUA値は0.56程度を最低基準で考えています。
 OBのお施主様からのご紹介も多く、おかげさまで現在は受注も安定しております。

全国大会スリースター制度 最優秀賞受賞時のコメントでは・・・
 昔お施主様より『夏涼しく冬暖かいという事に対して半信半疑でしたが、1年2年と住んでいる内に
 志田さんの言う通りだと実感しました。建ててよかったと思います』というお言葉を頂きました。
 他のお施主様からも同様のお声を多くいただいております。
 そういったお声が私の自信に繋がり、現在の営業の力の源になっております。

左:志田社長  右:エアサイクル鈴木室長
資料請求はこちら