3つのスタディをもつ家
(2010年度 総合部門 最優秀賞)

3つのスタディをもつ家
(2010年度 総合部門 最優秀賞)

神奈川県 自由設計
施工工務店神奈川エコハウス㈱

建て主からの要望は、民家のような骨太な木組みの家であることと、2人の娘と母親とが時間と空間を共有できること。そしてご主人の仕事場にもなる本格的な書斎と書庫を造ることでした。敷地は歴史情緒漂う鎌倉の高台にあり眺望も抜群であったため、設計者として、この景色を室内から愉しむことをテーマにしました。1階は広々としたLDKと北庭に臨む和室が連続し、吹抜けを通して2階のスタディスペースとも立体的につながる開放的な空間です。南側開口部からは景色を眺めたり、柔らかく採光が得られるよう引込みの障子にしています。絶好の場所にある2階の書斎を一段低い床構成にすることで、吹抜け周りに差鴨居等の複雑で見応えのある木組みを見せるとともに、単調になりがちな総2階建ての外観に変化を与えています。  

設計のポイント

  • 外観

    単調になりがちな総2階建ての外観に変化を与えています

  • LDK

    広々としたLDKと北庭に臨む和室が連続し、吹抜けを通して2階のスタディスペースとも立体的につながる開放的な空間です。

  • リビング

    南側開口部からは景色を眺めたり、柔らかく採光が得られるよう引込みの障子にしています。

アルバム