24

大野の自然を楽しむ家
(エアサイクルの家フォトコンテスト 総合部門 優秀賞)

大野の自然を楽しむ家
(エアサイクルの家フォトコンテスト 総合部門 優秀賞)

福井県 自由設計
施工工務店みどり建設㈱

この建物が建つ大野盆地は、福井の中でも大変雪が多くて寒く、夏は蒸し暑くなる地域です。建築地は大野市郊外の地区計画があって沢山の制限がかかる場所ですが、隣家が密集せずコモンスペースがあり大野の自然に包み込まれて生活出来る、まるで別荘地にいるような魅力的な土地でした。
そんな素晴らしい環境を家に居ながら感じられるよう、南側の公園や大野の山々をリビングや居室の窓から取り入れられるプランにしました。一番大変だったのが、99.2坪の変形敷地に50%の建蔽率と北側斜線をクリアしつつ、おばあちゃん・ご両親・ご夫婦・お子様の四世代同居の家と、車4台入れの車庫、ハーレーを収納するガレージを敷地に収めることでした。
また、寒冷地なので断熱性能と気密性能にもこだわりました。UA値0.47、気密値0.7で非常に暖かく、12月でも晴れていればエアコンが要らないぐらい暖かい家になっています。夏場は深い軒とアウターシェードで日差しを防ぎ、窓の位置を考えて風が流れるようにしています。構造材や仕上げ材には、無垢板やしっくいなど自然素材をふんだんに使い、自然に包まれた居心地のよい空間に仕上がりました。

設計のポイント

  • バルコニーからの贅沢な「借景」

    隣家と適度な距離があり、まるで別荘地のよう。2階リビングからは大野市を囲む美しい山並みと、夜は美しい星空が望めます。

  • 女性が夢見るランドリールーム!

    2階にはたっぷりと空間を確保した共有スペース。壁際の書棚には、家族それぞれの宝物をディスプレイするように収納。整理整頓の習慣や、モノを大切にする心が養われます。

  • 1階の大きなリビング収納と和室の床の間

    リビングの収納は、生活感を上手に「隠す」大収納。壁の色と同化して部屋を広く見せてくれます。対して、隣の和室には重厚感のある「和」の設えを。ご主人のご両親のこだわりです。

アルバム

施工工務店みどり建設㈱