「日常で木と触れ合う家 ~ずっと居たくなる~」
(2019年度 内観部門 特選)

「日常で木と触れ合う家 ~ずっと居たくなる~」
(2019年度 内観部門 特選)

宮崎県 自由設計
施工工務店㈱住環境工房SHIDA

約200坪の広い敷地を十分生かせるよう、建物を陽当たりよく東西に長く配置し、
理想の庭の構想をご家族で楽しみながら少しずつ形にしていけるよう、庭造りの
スペースを空けています。
キッチンは植物好きな奥様が家事をしながら庭の緑を眺められるような位置に配置
しました。デッキを囲むリビング・キッチン・フリースペースは外との繋がりを
楽しめ、アウトダイニングとして活用度も広がり、楽しまれています。
旦那様は和風好みで、和室の天井は無節杉板の豪華な間接照明とし、杉板天井や
黒竹をアクセントに和の香り漂う素材の提案で喜ばれています。

設計のポイント

  • キッチン

    植物好きな奥様が家事をしながら庭の緑を眺められる配置。

  • リビング

    リビング・キッチン・フリースペースは外との繋がりを楽しめ、アウトダイニングとして活用度も広がります。

  • 和室

    天井は無節杉板の豪華な間接照明とし、杉板天井や黒竹をアクセントに和の香り漂う空間。

アルバム