66

涼風そよぐ 寛ぎの家
-2022デザインコンテストエントリー作品

涼風そよぐ 寛ぎの家
-2022デザインコンテストエントリー作品

宮崎県 自由設計
施工工務店㈱住環境工房SHIDA

OBのお客様のご紹介にて当社を知っていただきました。某大手ハウスメーカーとの競合でしたが、ご高齢のご両親と余生をゆっくりと健康的に暮らしたいという施主様の希望もあって、機械に頼らないエアサイクル工法と全室塗り壁採用と設計手法にこだわる、当社の家づくりを気に入ってくださりご契約に至りました。南の窓には猫間障子を採用することにより隣家からの視線を遮りつつも、外の景色や風を取り込むことができます。そのため在宅時間が多いお母さまが一人の時でも安心して過ごすことができ、共働きでお忙しいご夫婦は在宅ワークもし易く、家族みんなが豊かに過ごせるユニバーサルデザインな住宅となりました。

設計のポイント

  • LDK+和室+廊下

    LDKから廊下まで仕切りをつけず、回遊出来る空間としました。全室の扉は引戸を採用し、レールなどによる段差を減らすことで将来車いすを使用することになっても安心して過ごせます。

  • 書斎コーナー

    配置は廊下の奥、寝室手前に計画いたしました。完全に個室にすることはせず、家族がいつでも共有の出来る空間となりました。

  • ウッドデッキ

    耐久性に優れたウリン材を使用したウッドデッキを、お庭一面に採用しリビングの延長として活用できるようにしました。出入り窓にはノンレールサッシを採用し、車いすの出入りをし易すく、つまづく危険性も出来る限り減らしました。

アルバム